ウエディングドレスをオーダーする時は!

ウエディングドレスオーダーには最初から全部、自分好みにオーダーしてくれるフルオーダーとデザインなどが決まっているセミオーダーとに別れているので、そんなに悩まなくても大丈夫です。

ウエディングドレスオーダーでデザインの他に気にかかることは、価格ではないでしょうか。できれば安く済ませたいと思い、レンタルが一番安いだろうとお考えの方も多いですが、実はそんなことはありません。

ウエディングドレスの値段は、実はレンタルでもオーダーでもさして変わりません。

予算は15~25万円が中心。洋服と変わらないリーズナブルなものから、数十万もする高級品まで、料金の幅はレンタルとほぼ同じ。自分が着たいドレスを実現するにはいくら必要なのか、ご相談はお気軽に承ります。

ウェディングドレスのオーダーは、デザイナーとの打ち合わせから作成段階に入るまでと、入ってからの時間も相当かかるので、少なくとも4ヶ月前から行動するようにしましょう。

試着後も、かなりの手直し期間を予定期間に入れておくほうが良いでしょう。

デザイナーが細かい部分まで手直しをするので、納得のいくまでお望みのデザインにこだわることができます。さらには、ウェディングドレスにマッチした飾りもオプションで依頼できる場合もあるので、注文する前に確認してみましょう。

体に合ったドレスを着るのではなく、花嫁のボディに合わせてドレスを仕立てられるのがウエディングドレスオーダーの特徴です。

採寸や仮縫いを何度も行い、襟元や袖口の開き具合、パニエのボリューム感といった細かな部分まで調整します。

完成したドレスは、全身ジャストフィット。花嫁ならではの贅沢を堪能しましょう。